産業看護師 スキル

産業看護師に必須のスキルとは?

企業看護師に憧れている人、また現在企業看護師を目指して努力している人さまざまではないでしょうか。
企業看護師は人気もある職種として希望する人も多くなっていますので、競争率も高くなっています。
そのため確実に就職するためにも、ライバルに差をつける必要があります。
ライバルに差をつけるためにも、もっておくと有利なスキルがあります。
例えばどのようなものがあるのでしょうか。

 

まず産業カウンセラーの資格です。
産業カウンセラーは企業で働く従業員やその家族を対象に、心に抱えている多様な問題を解決したり支援したりして、快適な職場環境づくりの手助けをおこなう専門家です。
産業カウンセラーの資格は比較的取得しやすい資格として、その人気も高くなっています。
最近は企業のなかにもメンタルヘルスケアを必要とする人が多くなっていますので、企業医務室などで勤務している看護師に取得をすすめる企業も増えています。
また産業カウンセラーの資格取得が採用条件になっているところもあります。

 

そして衛生管理者の資格も必須になっています。
衛生管理者資格は、企業に50人以上の労働者がいる場合特に役立ちます。
衛生管理者資格は第一種と第二種があり、第一種資格を取得すればどのような業種の企業でも衛生管理者になれます。
また保健師の資格もおすすめです。
企業のなかには、看護師免許と保健師免許の両方取得の看護師だけを求めているところもあります。
このように、看護師資格の他に資格があればとても有利になります。